時間短縮と効率性を追求

時間短縮と効率性を追求

時間短縮と効率性を追求 時は金なりという諺があるとおり、時間は我々現代人にとって非常に価値ある重要なものです。1年間は365日あり、1日は24時間と決まっています。どんなお金持ちでも貧しい人にも、平等に「時」は与えられているのです。そのため、企業間競争が厳しきなるなかで、少しでも時を有効活用するため、会議弁当を導入する会社が増えているようです。この会議弁当は、一見すると効率性を重視するように見受けられがちですが、実はそれだけではありません。

会議中に弁当をほおばることによって、会議に参加する人の「人となり」が見えてきて、相手のことを良く知る絶好の機会にもつながるのです。また、弁当の食べ方や食べるときの仕草などから人間性を垣間見ることができ、次のステップへと移行しやすくなります。弁当がもたらす効能とも言えるものです。会議に弁当なんて、本当に不謹慎だなどと批判しないでください。会議弁当にはそれだけのメリットがあり、会議の雰囲気を和ませ人間関係を良くする魔法のような力があるのですから。

会議弁当に誰もが大好きな良質なたんぱく質の焼肉を

会議弁当に誰もが大好きな良質なたんぱく質の焼肉を 全集中力を注ぐ会議は緊張の連続ですが、会議の合間の束の間のリフレッシュタイムがランチタイムです。会議弁当では焼肉が選ばれることが多々ありますが、化学的にも幸福感を感じることがわかっています。不飽和脂肪酸のひとつアラキドン酸が、幸せを感じさせる要因です。参加者のコミュニケーションを円滑にするためにも、会議弁当として場を盛り上げるためにも一役買ってくれます。いつものランチとは異なる、少し奮発をした肉たっぷりの食事はお腹も心も満たしてくれる最適なチョイスです。

普段のご馳走の定番でもあり、スタミナも満点で誰もが大好きなメニューですから、選んで外れになるはずはありません。筋肉を作る重要な材料となるたんぱく質であり、体内の代謝も筋肉が付くことで高まります。良質なたんぱく質をはじめ、鉄分に脂質と高い栄養価を誇る食材であり、抵抗力をつけるためにも元になる栄養です。脂肪燃焼を促進させるカルニチンや、ビタミン類も豊富な焼肉で会議弁当はもっと楽しくなります。